どれにしたらいいの?加齢臭石鹸の選び方

加齢臭にお悩みのそこのあなた!サプリメントで体臭を消そうと思っていませんか?

 

 

実は加齢臭は体内からしているわけではありません。

 

 

あくまでお肌の上で臭いが発生しているのです。ですから、体の内部ではなく会部のケアをしなければなりません。

 

 

そこで出てくるのが”加齢臭石鹸”です。加齢臭対策石鹸といったほうがわかりやすいかもしれませんね。

 

 

実際にたくさんの加齢臭対策石鹸が出ているわけですが、どのようなものを選んで利用したらいいのかについて解説します。

 

 

できるだけ効果の高い良いものを使いたいですよね。

 

 

■皮脂や汗をしっかりと洗い流す能力があるか

 

 

臭いの原因は汗や皮脂です。

 

それらが大量にお肌の上にあると、雑菌は顔色して臭いを出します。

 

 

加齢臭に関しても原因となるノネナールというものが発生し、独特なにおいを出してしまうのです。

 

 

そのノネナールの発生は、皮脂が菌によって分解されたときに発生される成分です。

 

 

ですから、皮脂をしっかりと石鹸で除去できてしまえば、加齢臭に関しては心配がなくなるのです。

 

 

・ノネナールの発生を抑える成分とは?

 

 

洗浄成分としてベントナイトが効果的だとして有名です。

 

 

渋柿系の石鹸はどのベントナイトが入っているので、加齢臭対策用の石鹸として効果が期待できます。

 

 

さらに、酸化するのが問題なので、酸化させない成分が入った石鹸を利用するもの一般的におすすめです。

 

 

抗酸化成分が入っている石鹸を選ぶわけです。たとえば、茶カテキンやムクロジエキス、そしてミョウバンなどの成分が入っているものが抗酸化作用を持っているものになります。

 

 

■洗い心地にも注目するこ

 

 

確かに臭いがしっかりと消えることが大前提ではあります。しかし、それぞれの方のお肌の状態もあるので、自分に合っているものを選ぶ必要があります。

 

 

仮にしっかりとした洗浄力があったとしても、利用ごとにかぶれてしまってはあまりにリスクが大きいです。自分の肌に合っているかも確かめながら、加齢臭石鹸を選びましょう。

 

 

・乾燥肌の方は気を付けること

 

 

洗浄力の強い石鹸は、乾燥鋳肌を加速させてしまうケースも多いです。保湿成分が入っている石鹸を選ぶなど対策を立てましょう。

 

 

■価格も重要である

 

 

長期的に利用し続けることになるので、価格についてはなるべく自分の出しやすい金額のものを選んでください。

 

 

1か月あたり2,000円から3,000円の石鹸が比較的多いですが、自分の支払える範囲のものを選びましょう。

 

 

そもそも、石鹸の利用をやめてしまえば、においはまた復活してしまうので、長続きできるものを利用しなければ意味がないのです。