体臭に抜群の効果を発揮|渋柿の成分が効果的な理由

体臭に効き目があるとされる成分の中で、近年になって最も注目されているのが渋柿です。では、なぜ渋柿は体臭対策になるとされているのでしょうか。

 

消臭アイテムを探している方にもぜひ知ってほしい情報になります。

 

 

■渋柿に含まれるタンニンの効果とは?

 

 

・柿タンニン

 

 

上記の成分が含まれているわけですが、殺菌作用が非常に強いことでも知られています。

 

 

実は、古来より渋柿は農作物の防虫剤として利用されてきた歴史があります。

 

 

菌と虫とでは違うと思うかもしれませんが、虫に対して効果があるのであれば、菌に対してはさらに効果が高くなるはずです。

 

 

実際に専門家の間でも柿タンニンには殺菌作用があると認めている方も少なくありません。

 

 

では、具体的にどんな臭いに対して柿タンニンは効果を発揮するのでしょうか。

 

・体臭(ワキガ)
・加齢臭
・水虫の臭い

 

 

上記のように、かなり総合的な臭い対策ができます。

 

 

実際に、消臭系石鹸だけではなく水虫の臭い対策用の靴下などに素材が含まれています。

 

 

柿タンニンには、汗の分解や酸化を防ぐ機能があります。

 

 

また、古い角質に関しても同じような効果が期待できるので、幅広く用いられています。

 

 

■渋柿の臭いに対するメカニズム

 

 

臭いのもとは基本的にアルカリ性になっていることが多いです。

 

 

アンモニアやアミンといったものが代表的なアルカリ性の臭い物質になります。

 

 

一方の柿タンニンは、酸性なのです。

 

 

酸性とアルカリ性なので、結果的にそれらの成分は中和されます。

 

 

だからこそ、においのもとがしっかりとシャットアウトできるのです。

 

 

※一般的な石鹸はアルカリ性です。

 

 

なので、体臭・加齢臭対策用の石鹸でなければ、基本的な消臭効果は期待できません。

 

 

一般的な石鹸は単にきれいにする能力しかないのです。

 

 

■渋柿系消臭石鹸の選び方について

 

 

・固形型が良いのか
・液体型が良いのか

 

 

そもそも石鹸には二つのタイプがあり、どちらを選択したらいいのかで迷ってしまうことも少なからずあるでしょう。

 

 

渋柿入り石鹸については、基本的に液体型のほうがおすすめといわれています。

 

 

渋柿エキスが配合しやすいといった理由があるからです。

 

 

さらに、渋柿エキスが高位濃度で配合されているケースも比較的液体型が多いので、それも液体型がお勧めできる理由の一つです。

 

 

■保湿成分にも注目

 

 

 

石鹸なので、お肌の状態も気になると思います。

 

 

渋柿エキス入りの石鹸については、保湿成分が含まれているものも多いです。

 

 

 

お肌を健やかな状態にするのも臭い対策になるので、保湿成分が入っているものをなるべく選んでくださいね。