体臭が気になりだしたら何をすればいいの?

体臭が気になりだしたら何をすればいいの?

他人に臭いを指摘されるなど、ふとしたきっかけで体臭が気になることがあります。

 

このような場合、どうすればよいのでしょうか。

 

 

体臭はどこから臭っている?

 

体臭が気になる方は、どこからどのような臭いがしているか確認しましょう。

 

体臭とまとめて考えがちですが、体臭には様々な種類があります。

 

それぞれ原因が異なるので、根本的な解決を求める場合、原因に見合った対策をとる必要があります。

 

原因を把握するために必要な情報が「どこからどのような臭いがしているか」です。

 

もちろん、これだけで体臭の原因を完全に把握することは出来ませんが、一般的な体臭であれば原因を特定できることがあります。

 

 

体臭の種類

 

体臭にはいくつかの種類があります。

 

以下に体臭の種類とそれぞれの特徴をご紹介いたします。

 

 

ワキガ

 

脇に集中しているアポクリン汗腺から分泌される汗が原因です。

 

脂質やたんぱく質を多く含み、脇に潜む常在菌が分解するときにワキガ臭を生み出します。

 

鼻につくようなツーンとした臭いが特徴です。

 

男女とも多くの方が悩む代表的な体臭といえます。

 

 

加齢臭

 

加齢に伴い現れる体臭です。加齢に伴い増加する皮脂が原因なので、加齢臭と呼ばれています。

 

男性のものと思われがちですが、女性にも加齢臭はあります。

 

原因となる皮脂さえあれば、性別、年齢を問わず現れる臭いです。

 

「古本のような臭い」「ロウのような臭い」「青臭いにおい」と表現される青臭い脂臭が特徴です。

 

 

ダイエット臭

 

過度なダイエットも体臭を強くする原因です。

 

過度なダイエットに取り組むと、身体が飢餓状態になるため、代謝が著しく低下します。
これにより乳酸が作りだされ、汗などから排出されるとアンモニア臭が漂います。

 

どれも異なる体臭なので、根本的な解決には異なるアプローチが必要です。

 

しかし、いずれも汗と皮脂が原因になっています。

 

今ある臭いを和らげたい場合は、汗と皮脂をケアすることが有効です。

 

 

体臭が気になりだした方にお勧めのケア

 

体臭を生み出す原因は様々ですが、分泌される汗や皮脂が臭いのもとになっています。

 

この中に含まれる成分が皮膚常在菌により分解・酸化されることなどにより体臭が発生します。

 

体臭が気になりだした方は、最初に汗や皮脂のケアをするとよいでしょう。

 

最近では、汗や皮脂を効果的にケアできる、体臭を抑える目的の石鹸やシャンプーが登場しています。

 

これらで汗腺や皮脂腺が多い、頭・脇・胸元・耳の後ろ・首の後ろ・背中などを中心に洗い上げるとよいでしょう。

 

ケアは優しく行い、保湿もここがけるようにしましょう。

 

体臭が気になりだした方は、汗や皮脂をケアしましょう。

 

専用のせっけんやシャンプーを用いれば効果的に臭いの原因を洗い流せます。

 

以上を参考に臭いの予防に取り組んでみてはいかがでしょうか。