事実を直視する!シャワーを浴びただけでは体臭は消えない

事実を直視する!シャワーを浴びただけでは体臭は消えない

体臭があると認識している方でも、身体の洗浄が甘いケースが非常に多くなっているのです。

 

特に注意して欲しいのが、シャワーだけで済ましてしまうことです。

 

しっかりと洗っているのだからシャワーだけでもいいのではないか、と思っている方も多いかもしれません。

 

しかし、その認識は誤りです。

 

なぜシャワーだけでは体臭に対処できないのでしょうか。

 

その理由について詳しくお話します。

 

 

■汗が出てこないので匂いが取れない

 

・仮に体を洗ったとしても毛穴の中の老廃物までは除去できない

 

シャワーと入浴には大きな違いがあります。

 

それは汗をかくか、それともかかないか、といったことです。

 

シャワー・・・汗をかきにくい
入浴・・・汗をかきやすい

 

上記のような特徴があるのですが、実は毛穴の奥に詰まった老廃物は石鹸やボディシャワーだけでは落としづらいのです。

 

石鹸やボディソープも体臭に効果が無いわけではありません。

 

しかし、あくまで皮膚上にある汚れのみに対処できるもの、といった認識が正しいです。

 

そこで重要になってくるのが汗なのです。

 

我々の体臭は、汗や皮脂などもありますし、老廃物がたくさん関わっています。

 

それは毛穴の奥にまで入り込んでおり、汗をかかない限りはなかなか出てこないわけです。

 

一方で、お風呂に定期的に入っている方は、1日に1回はしっかりと汗をかいています。

 

お風呂に入る度に体臭の元になっている老廃物がしっかりと出てくるわけです。

 

体臭を改善したり、予防したり、といったことが出来ます。

 

もしかしたら聞いたことがありませんか。

 

「定期的に汗をかいている人は体臭がしにくい」といったことです。

 

それは事実でもあるわけです。

 

汗をかきやすかったり、定期的に運動している方は、汗臭さ、といったものは出てきます。

 

しかし、嫌な臭いを発してしまう可能性は少ないわけです。

 

 

■入浴のデメリットも有る!

 

・肌が乾燥してしまう

 

逆にシャワーだけで済ましていると、皮脂が落ちにくくなるので保湿といった問題ではメリットが有ります。

 

肌が乾燥しにくくなるのです。

 

しかし、毎回入浴をしてしまうと、肌が圧倒的に乾燥しやすくなります。

 

老廃物とともに皮脂も大量に流出してしまうからです。

 

体臭にとっては悪いことではありませんが、皮膚の健康にとってはあまり良いことではありません。

 

入浴をした後には、保湿クリームを定期的に塗るなどの行為がお勧めですよ。

 

保湿クリームを塗ったからといって、体臭が強まることはないので安心してくださいね。