新事実!?体臭には赤ワインが効果的って本当なのか?

新事実!?体臭には赤ワインが効果的って本当なのか?

体に良いことで知られているのが赤ワインですよね。

 

ぶどうのポリフェノールを効率的に摂取できるので、アンチエイジング効果があるのです。

 

しかし、飲み過ぎてしまうと、かえって体の負担になるので、なかなか難しいんだそうですよ。

 

そんな赤ワインですが、近年は体臭にも注目されているのです。

 

なんと、体臭にも効果があるのではないか、と言われているんですよ。

 

事実なら試したいと思いますよね。詳しく調べてみました。

 

 

■赤ワインのポリフェノールには体臭を予防する効果が期待できる!

 

・ポリフェノールの抗酸化作用が体臭にも良い結果をもたらす

 

体臭にもいくつかの種類がありますが、メインと言っても良いのが皮脂の問題です。

 

皮脂が酸化することによって、キツイ匂いを発生させてしまうのです。

 

ポリフェノールにはその酸化を抑える作用があるわけです。

 

皮脂の酸化も抑えてくれると考えており、実際に体臭予防位のために利用されているケースが多くなっているんですよ。

 

ちなみに赤ワインのポリフェノールだけでなく、他にもざまざまな原材料のタイプが有ります。

 

 【特に体臭に効果があるとされるポリフェノールの種類】
・緑茶ポリフェノール
・烏龍茶ポリフェノール
・甜茶ポリフェノール
・柿渋ポリフェノール

 

赤ワインのポリフェノール以外にも、色々なポリフェノールで体臭予防ができるので、アルコールが苦手、という方でも安心なのです。

 

特に緑茶や烏龍茶であれば、食事を邪魔するものではありません。

 

・特に効果的なのが烏龍茶ポリフェノール

 

体臭の中には加齢臭といったものがあります。

 

ノネナールと言った物質が発生することで出てくる匂いになります。

 

こちらも皮脂が原因なのですが、烏龍茶ポリフェノールにはノネナールを包み込む作用があることが確認されています。

 

体臭予防を考えているのであれば、定期的に摂取しましょう。

 

 

■体臭予防のために赤ワインを飲むとしたら、1日辺りどれくらいの飲料が適切?

 

・1杯200ml程度

 

アルコールなので、取り扱いは非常に難しいです。

 

飲み過ぎてしまうと、かえって皮脂をたくさん出してしまうことにもなります。

 

さらに、肝機能を悪化させることで体臭が増してしまうリスクも捨て切れません。

 

1杯で何とか辞められるようにしてください。

 

どうしてもたくさん飲んでしまう、といった場合には赤ワイン以外の方法でポリフェノールを摂取しましょう。

 

前述した緑茶や烏龍茶は、かなりお勧めですよ。

 

ちなみに、緑茶にはがん予防の効果まであります。