おすすめワキガ対策グッズ!おすすめを紹介!

ワキガになってしまったら、そのままにしてはいけません。

 

臭いのせいで良い人間関係が築けなくなってしまう例も少なくありません。

 

ワキガについては、何も手術だけが対策法になるわけではないです。

 

対策グッズが出ているので、そちらの利用も検討しましょう。

 

こちらでは、おすすめのワキガ対策グッズをいくつか紹介します。

 

気になったものがあったら、ぜひ利用を検討してください。

 

 

■消臭系スプレー

 

単なるスプレーでは効果が低いです。

 

特に臭いを付けるだけのものはあまり意味がないですよ。

 

フルーツの甘いにおいとワキガのツーンとした匂いが混ざってしまっては、さらにおかしな臭いになってしまいます。

 

・殺菌作用が強い消臭系スプレーを活用すべき

 

ワキガは菌によって引き起こされるので、菌の発生を抑えられればワキガの臭いは抑えられます。

 

ワキガの原因菌を、99パーセント以上殺菌できるとされるスプレーも実際にあります。

 

普段から持ち歩いて、臭いが気になるときに利用してみましょう。

 

持ち歩きに楽な小型スプレー缶タイプも出ています。

 

 

■衣服対策ができるグッズについて

 

汗が衣服についてしまうと、その衣服からもワキガの臭いを発生させてしまいます。

 

衣服に対策ができるグッズの利用もおすすめです。

 

・消臭下着
・衣服にスプレーするデオドラント剤など

 

いくつかの衣服用のワキガ対策グッズも実際に出てきているので、利用を検討してください。

 

特に消臭下着については、臭いが付きにくくなる素材で出来ているのでお勧めですよ。

 

 

■即効性が期待できるクリームタイプのワキガ対策グッズ

 

・クリームをわきの下に塗り込むだけ

 

クリームには殺菌作用や抗菌作用があります。

 

しかも、スプレーと違って長時間その場にとどまり続けるといったメリットもあります。

 

スプレーと比べて少し高価な印象もありますが、数時間効果を発揮してくれるので外出前の利用にはかなり適しています。

 

 

■お風呂でのワキガ対策グッズ〜石鹸〜

 

【ワキガ対策になる石鹸に含まれる有効成分例】
・カキタンニン
・トリクロサン
・ミコナゾール硝酸塩
・トリクロサン
・トリクロカルバンなど

 

抗菌作用や殺菌作用がある成分になります。

 

複数の成分を配合している石鹸もあるほどです。

 

お風呂には毎日入るわけです。

 

その時のケアもしっかりと考えて取り組まなければなりません。

 

ただ、石鹸の弱いところは洗い流してしまうことです。

 

その場ではしっかりとしたワキガ対策になったとしても、しばらくすれば発汗して臭いは戻ってきます。

 

ここまで紹介した対策グッズを有効的に使いましょう。