ワキガの原因が知りたい!なんであんな臭いがしちゃうの?

電車などに乗っていると、ツーンとした匂いが漂っていることがあります。

 

それがワキガの臭いです。

 

ワキガはなぜ発生するのでしょうか。こちらではその原因を詳しく探ってみます。

 

原因を知っていれば防げるかもしれませんよね。

 

 

■細菌が関わってあの匂いを発生させている

 

ワキガの臭いはあまり知られていないかもしれませんが、肌の上にいる雑菌によって引き起こされているのです。

 

汗の臭い自体に、最初からワキガ臭がついているわけではありません。

 

アポクリン汗腺といったものが脇の下にはあります。

 

数には個人差があり、その汗腺が多くある方はワキガになりやすいといった特徴があります。

 

ワキガの臭いの発生を簡単に説明すれば、

 

・アポクリン汗腺から汗が発生

・わきの下にいる雑菌が汗を餌に繁殖

・菌によって汗を分解

・分解時に臭いを発生させる

 

となります。

 

 

雑菌については繁殖する時に汗を利用しているのですが、その繁殖時に老廃物として臭い物質を発生させます。

 

これがワキガの主たる原因となっているのです。

 

しかし、ここでひとつ思うのは、ワキガの人であっても汗なら全身から出ているのに、全身からはワキガのような臭いはなぜしないのか、といったことでしょう。

 

 

■わきの下や性器周辺にあるアポクリン汗腺の汗が問題である

 

・アポクリン汗腺の汗は水分以外に脂質やタンパク質が含まれている

 

一般の汗で汗が出てくる汗腺をエクリン汗腺と呼んでいます。

 

そこから出る汗の内容は、水分が99パーセントです。

 

もともと臭いがないものを、菌が分解したとしても強いにおいを発生させないのです。

 

一方の、アポクリン汗腺は水分以外も様々な物質が含まれています。

 

そのように様々な物質が含まれている汗を菌が分解すると、あの独特なにおいが出来上がってしまうのです。

 

 

■ワキガの臭いを作り出している菌とは?

 

・コリネバクテリウムという菌である

 

コリネバクテリウムは特にアポクリン汗腺の汗を好物に繁殖している菌になります。

 

だからこそ、その菌を抑え込めればワキガになりにくいわけです。

 

しかし、菌を完全に除去するなんてことはなかなかできるものではありません。

 

ワキガ対策はそうそう簡単なものではないのです。

 

■まとめ!

 

ただ、ここまで紹介してきた中でワキガを抑えるチャンスはいくつかあることは分かったと思います。

 

・アポクリン汗腺の汗を抑える
・雑菌の繁殖を抑える

 

いずれかの対策ができればいいわけです。

 

前者に対しては美容クリニックでの外科手術で対応できます。

 

後者に関しては、ワキガ用アイテムで対策可能です。

 

ワキガで悩んでいる方は、いずれかの方法を試してみましょう。