ワキガ対策の食べ物とは?〜食べ物で臭いは抑えられるのか〜

食べ物によって体臭は変化すると言われています。実際にワキガの方も食べ物によって、体臭が変化することはあるのでしょうか。

 

詳しく解説します。

 

ワキガの方で、手術ではなく生活習慣で対策を建てたいと思っている方には特に注目して欲しいテーマです。

 

 

酸性の食べ物を中和させる食べ物がおすすめである!

 

・アルカリ性を摂取せよ

 

お肉は体臭を増幅させてしまうことでも知られています。

 

肉には資質が多く含まれており、皮脂の原料になってしまうのです。

 

その肉は酸性の食べ物となります。

 

体内で肉の酸性状態を中和させなければなりません。

 

そこで出てくるのが「梅干し」です。

 

梅干しはアルカリ性の食べ物として知られており、実際に胃酸過多の方が食べてみると症状が改善することも報告されています。

 

・梅干しの抗酸化作用にも注目

 

ワキガの発生には、酸化も大きな役割を果たしています。

 

身体が酸化してしまうと、臭いを発生しやすくなるのです。

 

その点、梅干しは抗酸化作用がものすごく強いです。

 

ワキガ対策用の食べ物としては最もおすすめとされています。

 

・梅干しの注意点

 

ワキガ対策としては素晴らしいのですが、健康的な問題もあります。

 

とにかく塩分が強いのです。

 

あまり多く食べることはおすすめしません。

 

1日あたり2個程度に抑える必要もあります。

 

塩分を減らして製造されているものを食べるのも良いです。

 

 

緑茶を飲むのも効果的

 

・強い消臭作用あり

 

緑茶には部屋においておくと、部屋の匂いを消してくれるとまで言われるほど、消臭効果が強いものです。

 

食べ物ではないかもの知れませんが、口から入るものなので紹介しますね。

 

緑茶には、ビタミンCやビタミンEもたくさん含まれています。

 

ビタミンの摂取といった観点からも緑茶を飲むのがおすすめなのです。

 

肉料理などで参加した身体を正常化させる効果もあり、ワキガにも一定の働きをしてくれると期待されています。

 

緑茶なら毎食飲用することも出来ます。

 

飲む癖をつけてワキガ対策としましょう。

 

 

動物性の食べ物はなるべく避けること

 

・ラードやバターについて

 

肉については食べるなとはいえません。

 

栄養が豊富なので、効率的に体の機能を高めるためには、必要不可欠だからです。

 

一方で、動物性の食べ物は臭いを増幅させてしまうリスクが高いのも事実です。

 

皮脂やアポクリン汗腺を刺激して大量分泌を促してしまうのです。

 

特にラードやバターといった一般的な料理に使うようなものの使用は抑えましょう。

 

量を少し抑えるだけでも構いません。

 

そんなちょっとした事でも、ワキガの臭いは落ち着くかもしれないのです。