自分のニオイが気になる|スメハラに注意しよう

最近では色々なハラスメントがありますが、特に注目して欲しいのが「スメル・ハラスメント」と呼ばれるものです。

 

臭いを出していることに対してのハラスメントといたものがあるのです。

 

あまり良いことではありませんが、やはり臭いがきつい方に関しては、周りの方が嫌な思いをしている事実はあります。

 

こちらでは、自身がスメル・ハラスメントをしていないかを確かめる方法をお教えします。

 

ワキガのチェック法や口臭のチェック法などもありますので、臭いが気になる方は確認して下さいね。

 

 

■ワキガをチェックする方法とは?

 

・入浴後に来ていた服を確かめる

 

入浴をして綺麗サッパリした後に、その日1日着ていた服の匂いを嗅ぎましょう。

 

特に、Tシャツのワキの下の部分の臭いをチェックするのがお勧めです。

 

もしも臭いがあった場合には、ワキガである可能性が極めて高いです。

 

また、ワキの下の部分が黄色くなっていたり、茶褐色になっていた場合も注意しましょう。

 

ワキガの原因である、アポクリン汗腺の汗が出ている可能性が高いです

 

 

■口臭をチェックする方法とは?

 

・何も入っていない乾いたコップを使う

 

何も入っていない、乾いているコップを一つ用意してください。

 

そのコップに対して息を吹きかけてみましょう。

 

そしてその息のにおいをかぐのです。

 

もしも臭いがしている場合には、口臭が発生している可能性があります。

 

他にも確かめる方法はあり、ティシュなどで歯茎や舌をこすってその臭いを確かめてみる、といったものもオススメですよ。

 

※手を使って臭いをかごうとしている方もいますが、手にも臭いが付いているので正確な臭いを確かめられません。

 

 

■足の匂いをチェックする方法とは?

 

・靴下やストッキングの臭いを嗅げば良い

 

スメルチェック法としては、最も簡単な部類に入ります。

 

足の臭いに関しては、1日履いていた靴下やストッキングのつま先の部分の臭いを嗅いでやればよいのです。

 

靴の匂いを嗅いでも構いませんが、革靴の場合は元々の臭いがきついので、匂いが感じられない場合もあります。

 

靴の場合は、有効な方法にはならないかもしれません。

 

足の爪や足の指の間が臭うことが多いです。

 

直接足を鼻に近づけて確かめる事もできるので、一度おこなってみるのもお勧めです。

 

ちなみに、足の指付近からきつい匂いがしている場合には、水虫の可能性も捨て切れません。

 

あまりに臭いがきつい場合には、皮膚科への受診もおすすめします。

 

爪水虫に発展すると厄介ですよ。