ワキガのニオイ対策用クリームの特徴とは!?

ワキガの対策法として多くの方が利用しているのが、ニオイ対策用のクリームです。

 

ほんとうに効果があるのかが気になっている方も多いですよね。

 

また、ニオイ対策用のクリームの特徴も知りたいところだと思います。

 

詳しく解説するので、効果的なワキガ対策法を探している方は注目してくださいね。

 

 

■制汗作用がある成分が含まれている

 

・汗が少なくなれば臭いが落ち着く

 

脇の下にあるアポクリン汗腺によって分泌される汗が減れば、臭いは落ち着くのです。

 

だからこそ、ニオイ対策用のクリームには、制汗作用といったものが含まれているケースが多いのです。

 

・どんな成分が含まれているのか?

 

保湿作用が入っているケースが多いです。

 

意外に感じるかもしれませんが、汗や皮脂の分泌は乾燥していると活発化します。

 

肌を守ろうと、たくさん分泌されるシステムが人体には備わっているのです。

 

そこでクリームによって保湿してやると、汗や皮脂を出す必要がないとのことで、分泌されにくくなります。

 

だからこそ、ニオイ対策クリームには保湿成分が多く含まれているのです。

 

【ワキガ対策クリームに含まれる代表的な保湿成分】
・アロエエキス
・オウゴンエキス
・海藻系エキスなど

 

 

■殺菌作用がある成分が含まれている

 

・菌を消滅させられれば、ワキガは発生しない

 

ワキガの発生するメカニズムを理解すれば、殺菌作用がいかに大切であるかがしっかりとわかると思います。

 

ワキガは、アポクリン汗腺から分泌された汗を菌が分解することで発生します。

 

ニオイ対策用クリームで菌がいない状態にできれば、そもそもワキガの臭いは発生しないのです。

 

殺菌作用だけではなく、抗菌作用を持っているクリームも実際に多くあり、効果もしっかりと上がっています。

 

・どんな成分が殺菌タイプのニオイ対策クリームに含まれているのか?

 

基本的に植物性のエキスを使っており、身体に大きな負担をかけることはありません。

 

中にはアルコールを使って殺菌している方もいますが、アルコールに関しては乾燥を加速させてしまう恐れもなるので利用はオススメしません。

 

【殺菌系ニオイ対策クリームに含まれる成分例】
・ミョウバン
・柿渋エキスなど

 

 

■消臭作用がある成分が含まれている

 

・臭い自体を抑える機能が重要

 

ワキガはどうしても臭いが出続けてしまいます。

 

そこで消臭といった考え方が出てくるのです。

 

ニオイのもとを立つわけではりませんが、臭いを中和させるような効果が期待できる作用になります。

 

・消臭作用のある成分とは?

 

緑茶エキスが有名です。

 

ちなみに緑茶エキスには、抗酸化作用や抗菌作用のあるカテキンも一緒に含まれており、使い勝手が良い成分でもあります。