他人に迷惑になるワキの臭い

年齢性別関係なくワキの臭いは気になるもので、普通の以上が無い人であれば制汗剤スプレーやウェットティッシュでふき取れば臭いは気にならなくなります。

 

しかし、ワキガの人のワキの臭いは強烈な物で自分だけではなくほかの人にも悪影響を与える可能性が高いので、意識して何とか対策を取ったほうが良いでしょう。

 

制汗剤やウェットティッシュでのこまめなふき取りは基本ですが、汗取りパットなどもオススメです。

 

汗は基本無臭でワキの汚れとかと結びついて臭いが発生するわけですが、ワキガの人はアポクリン腺が関係してきて単純な問題ではなくなりますので、一番良いのが専門の医師に見てもらって手術なり対策をすることです。

 

ワキガは手術で改善できる病気ですが、再発しないと言い切れないので手術しても衛生面的にすることを心がけておいてください。

 

ワキの臭いというのは自分にとっても他人にとってもあまり良いニオイとは言えません。

 

自分が気づいていないだけで相手を不快にさせるニオイを発生させていることもありますし、電車など密集した場所では特にそういった不快なにおいをさせるのは避けたほうが良いので、加齢臭的な問題もありますので、一度自分のワキの臭いを確認し、きつい感じであれば対策をしていきましょう。

ワキの臭いを軽減させるために食事に気を遣うようになりました

 

私はワキの臭いを抑えるのに、制汗スプレーを使用していますが、それだけではなく、食事にも気を遣うようにしています。

 

ワキの臭いって、普段食べている食事によっても変わってくるものなんですよね。

 

特に夏場の汗をよくかく時期は、できるだけ臭いを発する原因になる食品は避けるように心がけています。

 

私が気をつけているのは、肉類を食べ過ぎないようにすること、乳製品や塩分、糖分を摂り過ぎないようにすることです。

 

これらの食品を食べ過ぎてしまうと、体臭が強くなってしまう可能性が高いんですって。

 

そのため、できるだけヘルシーな和食を中心とした食事を心がけるようになりましたが、ワキの臭いはかなり抑えられるようになったと思います。

 

和食中心の食事は健康維持やダイエットにも効果的なところが嬉しいですね。

 

ワキの臭いが強い人は、制汗剤だけに頼っていてはなかなか効果を感じることはできないと思います。

 

普段の食生活や生活習慣を見直してみることが、ワキの臭いや体臭を軽減させるためには欠かすことのできないことですね。

 

自分のワキの臭いを気にせずに外出することができるようになったり、スポーツで汗を流したりできるようになったというのは、本当に嬉しいことですね。