Tシャツやタンクトップの黄ばみはなぜできるの?

白いTシャツやタンクトップなどを着用したとき、脇の部分がうっすら黄色くなってしまうという方は多いのではないでしょうか。

 

あの黄ばみは自分がワキガだから…?と悩んでしまう方もいるはずです。

 

ここでは、Tシャツにできる黄ばみは何が原因で発生するものなのか、ということについてご説明いたします。

 

 

■黄ばみを発生させる4つの原因

 

Tシャツの黄ばみの原因は、大きく分けて4つあります。

 

まず1つ目の原因は、ワキガです。

 

ワキガの汗は、脇にあるアポクリン汗腺という汗腺から排出されます。

 

アポクリン汗腺から排出される汗は、黄色味を帯びた粘り気のある汗です。

 

この汗により、Tシャツに黄ばみが発生してしまいます。

 

2つ目の原因は、制汗剤との相性です。

 

夏場には、汗を抑える為にデオドラントクリームやスプレーを使う方が多くなります。

 

このときに使用するクリームやスプレーが体質に合わないものだった場合、汗と混ざり合うことで黄ばみが発生します。

 

今まではTシャツに黄ばみができたことがなかったのに、急に黄ばみが目立つようになってきたという方は、使用している制汗剤を見直してみるようにしましょう。

 

3つ目の原因は、汗腺機能の乱れです。

 

エクリン汗腺から排出される汗は、ほとんどが水でできています。

 

その為、ニオイや黄ばみなどは発生しません。

 

しかし、汗腺の機能が乱れるようになると、血漿の成分が汗に交じるようになり黄色味を帯びた汗を排出するようになります。

 

4つ目の原因は、ストレスです。

 

ストレスを感じると、精神性発汗という脇汗が排出されます。

 

このときに排出される脇汗は、脇のアポクリン汗腺から出るものです。

 

Tシャツが黄ばむ原因の1つ目でもご説明したように、アポクリン汗腺から排出される汗は粘り気のある黄色味を帯びた汗となっています。

 

毎日の生活の中でストレスを感じないように生活をする、ということはなかなかできませんが、ストレスを感じたらなるべく溜め込んでしまわないように心がけ、脇汗をかかないように対策しましょう。

 

 

■黄ばみの原因を突き止めて対処をしていこう

 

以上4つがTシャツやタンクトップに黄ばみを発生させてしまう原因です。

 

Tシャツの黄ばみはワキガが原因の場合もありますが、それだけではありません。

 

Tシャツやタンクトップに黄ばみが発生してしまった際には、重曹や漂白剤を用いて黄ばみをなくすようにしましょう。

 

また、身体を洗う際に重曹石鹸やミョウバン石鹸を使うようにすると、脇の汚れや雑菌がとれ、黄ばみの発生を抑えることができます。

 

自分の黄ばみの原因を見つけ、それにあった対処法を行っていくようにしてください。