恋人にワキガと気づかせないにはどうすれば良いの?

友人や職場の人にはワキガだということを隠せても、長い時間を共にする恋人にはワキガだということが気づかれてしまう可能性があります。

 

ワキガが原因で別れを切り出されてしまったら…とお悩みの方も多いでしょう。

 

恋人にワキガだと気づかれないようにする4つの方法をまとめました。

 

 

■長い時間を共に過ごすことで気づかれてしまう可能性も…

 

ワキガには、軽度のワキガと中度のワキガ、重度のワキガがあります。

 

重度のワキガの方の場合は、汗をかいていなくてもツンとしたニオイを発生させてしまい、周りの人に隠すことができません。

 

しかし、軽度・中度のワキガの方であれば、運動をしたときや暑い日でない限りは周りの人に気づかれることはないでしょう。

 

と言っても、長い期間一緒に過ごしたり、生活を共にしたりする場合には、いつしか気づかれてしまうときがきます。

 

家族や恋人であれば、友人や職場の人とは違って長い時間を共にすることとなりますので、ワキガを隠しきることは難しいです。

 

とは言っても、家族はまだしも恋人にはワキガと気づかれたくない、という方も多いはずです。

 

男女の相性はニオイによって決まるとも言われています。

 

ワキガということに気づかれて、それが原因で別れを切り出されてしまったら立ち直ることができません。

 

 

■恋人にワキガと気づかせない4つの方法

 

長い時間を共にする恋人に、ワキガと気づかれないようにするにはどうすれば良いのでしょうか?

 

ワキガのニオイを漏らさないには、さまざまな方法があります。

 

まず1つ目の方法は、消臭効果の高いデオドラントクリームを塗る方法です。

 

ワキガ用のデオドラントクリームには、人が発生させるニオイをカットさせる成分が含まれています。

 

また、制汗効果もありますので、ニオイを抑えると共に汗を抑えることが可能です。

 

 

2つ目の方法は、衣服の消臭化です。

 

衣服の消臭剤の中には、スプレーをしておくだけで日常生活の中にある嫌なニオイを衣服が吸収してくれる効果を持つものがあります。

 

つまり、身体から発生するワキガのニオイも衣服が吸い取ってくれるのです。

 

衣服にスプレーするタイプでしたら、身体への影響もありませんし、体質とスプレーの相性を気にせずに使用することができます。

 

 

3つ目の方法は、脱毛施術です。

 

脱毛施術を行うと、ワキ毛が生えてこなくなりますので、その分脇を清潔に保つことができるようになります。

 

脱毛を行うことによって、ワキガを根本的に治すということはできませんが、脇が清潔に保てるようになる分、ニオイを軽減させることが可能でしょう。

 

 

4つ目の方法は、食生活と生活習慣の改善です。

 

ワキガは、普段の食生活と生活習慣が深く関係しています。

 

肉中心の食事をしている方は野菜や穀物を中心の食生活へ改善し、不規則な睡眠時間の方や湯船に浸からない生活をしている方は、決まった時間に寝て起きることと、毎日湯船に浸かることを意識するようにしましょう。

 

そうすることで、自律神経の乱れが改善し、ワキガのニオイが抑えられます。

 

 

■ワキガの自分も愛してくれる相手を見つけよう

 

普段の生活の中で、ちょっとしたことに気を配るようにすれば恋人にワキガだということは気づかれないでしょう。

 

しかし、ワキガだという理由で別れを切り出すような人は、あまり良い相手とは言えません。

 

ワキガと気づかれないように…と対処をしなくても良いような、全てを愛してくれる相手を見つけるようにしましょう。