ワキの臭いを解消する方法

最近では、汗の臭いを防ぐことはマナーの1つとされるほどになってきました。

 

しかし、体質によっては自然と汗の臭いが強く出てしまう方も多くなかなか防ぐことは容易ではありません。

 

特にワキの臭いというのは、対人関係において気になりやすいポイントで、悩みを抱えている方も多いかと思います。

 

そこで、以下では脇の臭いを解消する方法についてご紹介していきます。

 

 

1.こまめに拭く

 

ワキの臭いを抑える方法として最も即効性のあるものは、こまめにタオルで拭くということです。

 

じつは汗は放置してしまうと、すぐに酸化され嫌な臭いとなるもので、本来はほぼ無臭なのです。

 

そのため、汗をかきそうな場面には必ずキレイなタオルを持っておいて、すぐに汗を拭くということを心掛けると臭いが出ることを防ぐことができます。

 

 

2.食生活の改善

 

汗の臭いと体質は大きく関係していると冒頭でも述べましたが、その体質は食生活で一定程度改善することが可能です。

 

例えば、油の多い肉類やスナック菓子、乳製品、塩分の高い食事などは汗の臭いを強めてしまうとされています。

 

また、タバコやお酒も同様に臭いに悪影響を与えると言われています。

 

そのため、できるだけ野菜や植物性タンパク質を中心とした生活に変えていくことがオススメです。

ワキの臭いにがっかり

 

私は、自分のワキの臭いが気になってしまいます。

 

凄く臭いというわけではないと思うのですが、ワキ毛を剃るときに顔をワキの方に向けると、ウッとなってしまうのです。

 

酸っぱいかんじの臭いがします。

 

ワキの臭いというと大体そんなかんじだと思うのですが、みなさんふだんはケアをされているのでしょうか。

 

私は夏は制汗スプレーをしますが、それ以外では特に何もしません。

 

それが普通だと思っていたのですが、違うのでしょうか。

 

さすがに体を洗うときはワキもちゃんと洗うようにしていますが、それでは足りないのでしょうか。

 

なんか臭いが怖くて、夏はノースリーブなんてとても着れません。

 

というよりも、袖は結構長めのものしか着ないかもしれません。

 

ワキの臭いに加えてムダ毛も気になってしまうので。

 

ですが、ワキの臭いについて友人と話す機会なんてものはなく、一人で悶々としています。

 

たまに歩いていてツーンとした臭いのする人がいると、「体全体から臭ってるのかな、それともワキの臭いが外にまで漂っているのかな」と考えてしまいます。

 

ワキの臭いがいいなんて人はいないと思いますが、ワキに鼻を近づけるたびに嫌な臭いがするというのは嫌なものです。

 

せめて無臭にでもなればいいのにと思ってしまいます。