ワキガの汗と通常の汗のニオイの違いはなに?

ワキガの方の汗と、ただ汗っかきな方の汗はニオイが違います。

 

ワキガの汗と通常の汗は、汗がでている汗腺が異なるのです。

 

ここでは、ワキガの汗と通常の汗のニオイの違いについてご説明いたしましょう。

 

 

■ワキガの汗はアポクリン汗腺から排出される汗

 

ワキガの方の汗は、脇にあるアポクリン汗腺という汗腺から分泌されます。

 

このアポクリン汗腺から分泌される汗には、脂質やタンパク質が豊富に含まれています。

 

しかし、この汗自体にはニオイはありません。

 

汗の中に含まれる脂質やタンパク質を、皮膚の上やワキ毛の中にいる常在菌が分解しようとすると、ワキガ特有のイヤなニオイが発生するのです。

 

 

■通常の汗はエクリン汗腺から排出される汗

 

通常の汗は、エクリン汗腺といわれる汗腺から分泌されます。

 

このエクリン汗腺は、身体のいたるところにある汗腺です。

 

エクリン汗腺から分泌される汗は、成分の90%が水です。

 

ですので、エクリン汗腺から分泌される汗も、アポクリン汗腺から分泌される汗同様、汗自体にはニオイはありません。

 

しかし、激しい運動をしたときやストレスを感じたときなどには、汗と共にアンモニアが分泌されるようになるため、汗臭さが発生します。

 

とは言っても、エクリン汗腺から分泌される汗は体温調節の為に分泌されるものですので、すぐに蒸発します。

 

その為、衣服に汗臭さは残っても身体自体のニオイはほとんど残りません。

 

 

■自分の汗のニオイはワキガのニオイなのか汗のニオイなのかを判断しよう

 

ワキガの汗と通常の汗には、このような違いがあります。

 

汗腺自体が異なりますので、ニオイが違うということもご理解いただけたでしょう。

 

汗っかきの人をワキガだと思い込む方もいますが、汗っかきとはいえ、汗を分泌している汗腺がエクリン汗腺だった場合はワキガのニオイはしません。

 

もしもイヤなニオイがしたとしても、それはアンモニアが発するニオイです。

 

自分の汗のニオイが気になる…という方は、自分のニオイはワキガのニオイなのか、アンモニアが発するニオイなのか判断するようにしましょう。

 

 

■ニオイの原因に合った対処法をしていこう

 

汗のニオイは、ワキガのニオイか単なる汗のニオイかによって対処法が異なります。

 

ワキガのニオイであれば、ワキガ治療を行ったり、ワキガ専用のデオドラントクリームを塗ったりといった対処法をしなければいけませんが、
単なる汗のニオイならば、身体を清潔に保つ、通気性の良い服で汗をかかないようにする、などの簡単な対処を行うだけでニオイを抑えることが可能です。

 

自分の汗のニオイで周囲にイヤな思いをさせてしまわないよう、ニオイの原因を突き止めて、その原因に合った対処法を行っていくようにしましょう。