本気でワキガの治療をするのならばクリニックに行こう

ワキガを本気で治療したいとお考えの方は、クリニックでしているワキガ治療を行いましょう。

 

クリニックのワキガ治療には、さまざまな種類があります。

 

自分のワキガの症状に合わせ、自分に合った治療法を試すようにしてください。

 

 

■手軽な治療をするのならボトックス注射がおすすめ

 

手軽にできるワキガの治療法として、ボトックス注射があります。

 

ボトックス注射と聞くと、シワやたるみを除去する注射だと思われがちですが、実はこの注射には、汗を抑える効果もあるのです。

 

ボトックス注射を用いたワキガ治療は、10分程度で終了します。

 

日帰りでできる治療法なので、通院をする必要もありません。

 

最も手軽にできるワキガ治療とされています。

 

しかし、ボトックス注射のワキガ治療は、半年〜1年程しか効果が持ちません。

 

軽度のワキガの方向けな治療法となっています。

 

 

■ワキガの悩みから完全に開放されるなら剪除法がおすすめ

 

ワキガの治療法で最も有名な方法として、剪除法という治療法があります。

 

剪除法とは、脇の下の皮膚を切り、アポクリン汗腺を取り除く手術です。

 

剪除法によるワキガ治療は、1時間〜1時間半程で終了します。

 

手術と聞くと、入院をしなければいけないのでは?と思ってしまいますが、入院をする必要はありません。

 

ただ、術後1週間は上腕を固定した状態で過ごさなければいけないので、生活をするのが少し不便になります。

 

とは言っても、ワキガの元となるアポクリン汗腺を除去できる治療法となりますので、どんなワキガ症状の方でもワキガの悩みから開放されます。

 

治療費も保険適用となっていますので、リーズナブルな価格で治療を行うことが可能です。

 

 

■最新のワキガ治療を行いたいならばミラドライがおすすめ

 

ワキガの治療法で最新の方法として、ミラドライという治療法があります。

 

ミラドライとは、脇の皮膚を切らずとも汗腺を無くす治療です。

 

ミラドライによるワキガ治療は、マイクロウェーブを1時間程脇にあてるだけで終了します。

 

入院・通院する必要もなく、治療後は普段通りの生活を送ることが可能です。

 

しかし、最新の方法であるからこそ、取り入れているクリニックが少ないというデメリットがあります。

 

また、保険適用外となっているので、治療費も割高です。

 

 

■自分の症状に合ったワキガ治療をしよう

 

本気でワキガ治療をするには、このような方法があります。

 

クリニックでのワキガ治療をする前には、それぞれの治療法のメリットとデメリットを知り、自分のワキガ症状にはどの治療法が適しているか考えてみることが大事です。

 

ワキガ治療を行う際には、クリニックでカウンセリングを受けることもできます。

 

まずはカウンセリングに行き、クリニックの先生と話し合ってみましょう。