おすすめ体臭対策!湯船にしっかりつかることは大切です

体臭を少しでも少なくするためには、日頃からの対策が必要です。

 

ちょっとした心がけで臭いが落ち着くこともあるのです。

 

こちらでは、おすすめの体臭対策法をお教えします。

 

もしも取り入れたいと思ったものがあれば実践して下さいね。

 

 

■お風呂はシャワーで済まさないこと!

 

・湯船につかることで臭いが落ち着く

 

体臭には様々な原因がありますが、皮脂の存在を忘れてはいけません。

 

皮脂は、毛穴の中に入り込んでしまうと、シャワーで流したくらいでは落ちないのです。

 

その皮脂は菌の餌になるので、菌の繁殖を招きます。

 

そして、皮脂を分解するときに臭いを発生させてしまうのです。

 

体臭を少しでも減らそうと思うのであれば、皮脂をしっかりと取り除くべきです。

 

そこで有効になるのが湯船に浸かる、といったことなのです。

 

皮脂はお湯に溶ける、といった性質を持っています。

 

お風呂に入ると、長い時間お湯に皮脂が触れることになります。

 

毛穴からゆっくりと皮脂が除去されていくことになるのです。

 

・汗を書くことが体臭予防につながる!

 

もう一つ注目したいのが汗です。

 

シャワーでは、全身を温められません。

 

上半身にシャワーを当てても下半身はシャワーにあたっていませんよね。

 

お湯があたっている部位以外が冷えてしまっているのです。

 

湯船に入ることで汗が出てくるのですが、これもまた皮脂対策になります。

 

お肌に古い皮脂があるとやはり嫌な匂いを発生させます。

 

しかし、汗をかくと毛穴の皮脂を汗自体が外に排出してくれるようになるわけです。

 

皮脂だけでなくホコリ等も一緒に皮膚から流してくれます。

 

臭いが発生しにくい状態を作り出してくれるのです。

 

 

■入浴後はしっかりと身体を乾かすこと

 

・濡れたままにすると臭いが発生しやすい

 

お風呂から出た後に、濡れた状態のまま過ごしてはいけません。

 

湿気を求めて菌が発生するので、せっかく身体を綺麗にしたのに、すぐに菌が繁殖し始めてしまいます。

 

タオルでしっかりと身体から水気を取り除いて下さい。

 

また、頭皮にも菌が繁殖するので、頭髪もしっかりと乾かして下さいね。

 

特に髪の長い女性は、髪の毛にも水分を含みやすいので、菌の繁殖を手助けしてしまうかもしれません。

 

 

■朝のシャワーはおすすめ!

 

・夏場はおすすめ

 

夏は寝ている時に汗をかきます。

 

その汗が臭いを発生させてしまうこともあるのです。

 

朝にサッとシャワーを浴びて汗を取り除いてください。

 

汗臭さに悩んでいる人には、特に有効な対策法ですよ。