何故なの?生理中にワキガの臭いが強くなる気がする!

女性も多くがワキガに悩んでいるわけですが、特に生理中に臭いが強まっている、といったことを感じているケースが多いのです。

 

こちらでは生理とワキガの関係について解説します。

 

生理中にワキガの臭いがきつくなる、というのは本当でしょうか。

 

本当であるなら、なぜ生理中は臭いがきつくなってしまうのでしょうか。

 

 

■生理中に腋臭の臭いが強くなるのは事実!

 

・ホルモンが関連している

 

生理中にワキガが強く出てしまうことは、多くの方が体験しています。

 

そして実際にワキガの臭いが強く出ているのです。

 

その理由として考えられるのが、ホルモンの働きです。

 

生理中はホルモンに変化が現れるわけですよね。

 

しかし、まだまだ分かっていないこともあります。

 

ホルモンに変化が加わるとアポクリン汗腺の分泌量が高まるのではないか、といったことが言われているわけですが、まだ医学的に証明されているわけではありません。

 

ただし、その可能性が高い、と指摘する専門家が多いことは付記させてもらいます。

 

・デリケートゾーンのニオイは物理的にきつくなる

 

ワキガですが、実は股間周辺でも臭いを発生させています。

 

ワキの下にあるアポクリン汗腺は、股間の周辺にもあるのです。

 

ですから、ワキガの臭いは性器の辺りからも臭います。

 

生理期は出血もありますし、ナプキンなどを利用することにより、湿気がとどまってしまいやすいのです。

 

その結果、菌が繁殖しやすくなり、強い臭いが発生してしまいます。

 

性器周辺の生理期の臭いの強化は、仕方のない部分でもあります。

 

そもそもワキガでない人も少し臭ってしまうものですよね。

 

 

■生理中のワキガに対処する方法

 

・ホルモンバランスを整えること

 

難しいことではありますが、サプ入りメントなどを利用するのがお勧めです。

 

また、睡眠時間を確保してストレスを解消する、といった方法もあります。

 

実はストレスには、ホルモンバランスを乱す、といった作用もあるのです。

 

ストレスを溜め込まないようにすることは、臭いを抑えるのにも有効ですよ。

 

・デオドラントケアアイテムで対処する

 

殺菌作用があるものや、制汗作用があるものを利用しましょう。

 

生理の時期は、特に入念に利用して下さい。

 

いつもの時期よりも量を多めに利用する、といったこともお勧めかもしれません。

 

特にお勧めなのは、殺菌作用があるものです。

 

ワキガは菌によって生み出されるので、菌を抑えることが大切です。