知りたい!ワキガ対策に有効的なものとは?

ワキガの人は、ずっと悩み続けているものです。

 

自分ではどうしようもないものでもあります。

 

身体の中から出てくる汗のコントロールを自分でできるわけではありませんからね。

 

しかし、ワキガ対策に有効なものはいくつかあります。

 

こちらではそんな方法について幾つか紹介します。

 

もしも良さそうなものがあれば、チャレンジして下さいね。

 

 

■食べ物に注意して生活をすること

 

・肉食の人は要注意

 

お肉が好きでよく食べる、といった人はワキガの臭いが強くなりやすい、といったことが言われています。

 

肉食の人は、お肉を食べることで動物の脂を摂取しているわけです。

 

その脂は適量であれば、排泄されるわけですが、必要以上に摂取されると、排泄だけでなく皮脂腺からも排出されるようになるのです。

 

皮脂腺の活動が活発化して、大量分泌されてしまいます。

 

実はその皮脂は、お肌の上にいる菌の餌になるのです。

 

菌が皮脂を分解する時に臭いを発生させるわけですが、基本的にメカニズムはワキガの臭いと一緒です。

 

皮脂が増えることで菌が増え、その菌がアポクリン汗腺から出てきた汗を餌にするとワキ臭が発生します。

お肉の食べる量はなるべく控えて下さい。

 

 

■疲れやストレスを溜め込まないこと

 

・ストレスが汗の量を多くする

 

緊張すると手に汗をべっとりとかいてしまう人もいます。

 

脇の下に汗をたくさんかく人もいます。

 

緊張はストレスと同じようなものであり、実際に臭いに非常に悪い作用をもたらしているのです。

 

発汗量が多くなればなるほど、ワキガの臭いは強くなります。

 

身体のあちこちで菌が繁殖して臭いを発生させ始めるのです。

 

ワキの下や股間といったところにも菌が多くなれば、当然ワキガの臭いは強くなります。

 

ストレス体質で、普段からイライラしやすい人は特に注意して下さい。

 

ストレスがたまらないように、睡眠時間を確保する、といったことも行って下さいね。

 

 

■ワキガ対策アイテムを利用すること

 

・有効成分を含んだものを利用する!

 

ワキガの対策法としては、ワキガ専用のアイテムを利用するのが最もおすすめです。

 

ボディソープやデオドラント商品を活用して下さい。

 

ワキガ対策アイテムの考え方としては、まずは殺菌作用があります。

 

菌が発生して繁殖してしまうことでワキガの臭いは強まってしまいます。

 

ですから、菌が発生しないように、アイテムで殺菌してやればよいのです。

 

もう一つのワキガ対策アイテムの考え方は、汗を抑える(制汗作用)、といったことです。

 

汗が出てこなければ、ニオイのもとになるものがありません

 

ワキガは発生しにくくなるのです。